Japanese| English

国内学会口頭発表,国内学会ポスター,招待講演

2017

  • 西田暁史,山村雅幸(poster)
    硫黄サイクルに関わる微生物共生系の再構成に向けたシミュレーション
    (第2回デザイン生命工学研究会,神戸市,2017年3月)

2016

  • 西田暁史,中川麻悠子,鮎川翔太郎,山村雅幸(poster)
    光波長制御による微生物マット相互作用の解明
    (日本微生物生態学会 第31回大会,横須賀市,2016年10月)

2015

  • 安田翔也, Yang Zhou, Ji-Yang Wang, 山村雅幸(poster)
    B細胞の生存を制御する内因性および外因性要素の数理解析の試み
    (第 38回日本分子生物学会年会、第 88回日本生化学会大会合同大会(BMB2015), 神戸市, 2015年12月)
  • 小宮健
    “DNAシグナル生成反応の展開”
    (人工知能学会合同研究会 第59回分子生物情報研究会(SIG-MBI), 横浜市, 2015年11月)
  • Ken Komiya, Chizuru Noda and Masayuki Yamamura (Abstract, poster)
    “Construction of a DNA Generation Circuit for a Molecular Robot””
    (CBI学会2015年大会,東京都江戸川区,2015年10月)
  • Ken Komiya, Kesu Dong, Toshio Takenaka and Masayuki Yamamura (Abstract, oral)
    “Construction of a DNA generation reaction system for autonomous DNA-based computing at a physiological temperature”
    (第53回日本生物物理学会年会,金沢市,2015年8月)
  • Ken Komiya, et al. (Abstract, poster)
    “Construction of an isothermal exponential amplification reaction system for highly sensitive nucleic acid test”
    小宮健,他5名
    “高感度核酸検査に向けた等温指数増幅反応系の構築”
    (日本化学会第95春季年会,船橋市,2015年3月)
  • 西田暁史,関根亮二,木賀大介,山村雅幸: (Poster)
    Attenuating high-frequency noise of a two-component system responding to short-pulse input
    (生命動態合同シンポジウム,京都市,2015年3月)

2014

  • 西田暁史, 鮎川翔太郎, 山村雅幸: (Poster)
    共生系への合成生物学的アプローチ,
    日本微生物系学会合同大会2014, 浜松, 2014年10月.
  • 小宮健,山村雅幸: (Oral)
    "DNA応答型ナノマシンの動作を指定するDNAシグナル生成機構の構築"
    (日本機械学会 第6回マイクロ・ナノ工学シンポジウム講演論文集, to appear,松江市,2014年10月)
  • 外舘悠仁,小宮健,山村雅幸 (Paper, poster)
    "DNAナノマシンによる歩行動作の温度特性の検証"
    (日本機械学会 第6回マイクロ・ナノ工学シンポジウム講演論文集, to appear,松江市,2014年10月)
  • Ken Komiya (Invited talk)
    "Implementation of in vitro intelligence for real-time operation of molecular robots"
    (第52回日本生物物理学会年会,札幌市,2014年9月)

2013

  • 西田暁史, 関根亮二, 木賀大介, 山村雅幸: (Poster)
    Dynamical control of protein concentration using synthetic two-component system,
    CBI学会2013年大会, 東京, 2013年10月
  • 小宮健 (Poster)
    "VEAM: 研究者と市民をつなぐ科学知識の視覚化"
    (「細胞を創る」研究会6.0,鶴岡市,2013年11月)
  • 北島貴司,小宮健,早川雅之,森田雅宗,瀧ノ上正浩,山村雅幸 (Poster)
    "血小板摸倣システムに向けたDNA架橋ハイドロゲルの作成"
    (「細胞を創る」研究会6.0,鶴岡市,2013年11月)
  • Takashi Kitajima, Ken Komiya, Masayuki Hayakawa, Masahiro Takinoue and Masayuki Yamamura (Poster)
    "Introduction of DNA nanodevices into a hydrogel for achieving its stimuli-responsive behavior"
    (第51回日本生物物理学会年会,京都市,2013年10月)
  • Ken Komiya (Invited talk)
    "Implementation of in vitro intelligence for controlling molecular robots"
    (第51回日本生物物理学会年会,京都市,2013年10月)
  • 秋川元宏,山村雅幸(Oral)
    "マルチモーダル連想記憶を用いたお友達ロボットの設計"
    (第40回知能シンポジウム, 京都市, 2013年3月)
  • 林考文,山村雅幸(Oral)
    "周波数特性を用いた振動する人工遺伝子回路の自動設計"
    (第40回知能シンポジウム, 京都市、2013年3月)

2012

  • Ryoji Sekine, Akifumi Nishida, Masayuki Yamamura, Daisuke Kiga:
    Analysis of input response of Cph8 system to red light,
    第35回日本分子生物学会年会,福岡,2012年12月
  • 小宮健 (Poster)
    "加法的な視覚化による科学的知識への関心の喚起"
    (「細胞を創る」研究会5.0,横浜市,2012年11月)
  • 星健介,厚美佑輔,齋藤健,山下仁義,松戸里紗,番匠康雄,小長谷明彦,木賀大介,山村雅幸,小宮健,瀧ノ上正浩 (Poster)
    "Biomolecular Rocket"
    (「細胞を創る」研究会5.0,横浜市,2012年11月)
  • 関根亮二, (Poster)
    数値シミュレーションを利用した人工遺伝子回路の設計,および構築
    細胞を創る研究会 5.0,横浜,2012年11月
  • 小宮健 (Invited talk)
    "分子ロボットの知能"
    (システム・情報部門 学術講演会 2012 (SSI2012), 名古屋市, 2012年11月)
  • 小宮健 (Invited talk)
    "分子ロボットの実現に向けたDNA論理ゲートの現状と課題"
    (人工知能学会合同研究会 第51回分子生物情報研究会(SIG-MBI), 横浜市, 2012年11月)
  • Ken Komiya, Asako Kobayashi and Masayuki Yamamura
    "Construction of a nucleic-acid-responsive DNA synthesis system for diagnostic DNA-based computing"
    (第50回日本生物物理学会年会,名古屋市,2012年9月)
  • Ken Komiya, Asako Kobayashi and Masayuki Yamamura (Oral)
    "Construction of a nucleic-acid-responsive DNA synthesis system for diagnostic DNA-based computing"
    (第50回日本生物物理学会年会,名古屋市,2012年9月)

2011

  • Ken Komiya, Asako Kobayashi and Masayuki Yamamura (Poster)
    "Construction of an Intelligent Robot with Molecules Based on Autonomous DNA Computing Technology"
    (CBI/JSBi2011合同大会,神戸市,2011年11月)
  • 光成更,井上貴彦,林孝文,河村秀樹,喜屋武竜一,菅谷快斗,張子聡,松川寛,川又生吹,萩谷昌己,小長谷明彦,木賀大介,山村雅幸,小宮健,瀧ノ上正浩 (Paper, oral)
    "マイクロサイズの分子ロボット「DNA繊毛虫」の開発"
    (システム・情報部門 学術講演会 2011 (SSI2011) 講演論文集,pp. 396-398,東京都渋谷区,2011年11月)
  • Sara Mitsunari, Kiyohiko Inoue, Takafumi Hayashi, Hideki Kawamura, Ryuichi Kyan, Kaito Sugaya, Zicong Zhang, Hiroshi Matsukawa, Ibuki Kawamata, Masami Hagiya, Akihiko Konagaya, Daisuke Kiga, Masayuki Yamamura, Ken Komiya and Masahiro Takinoue (Poster)
    "Construction of a micrometer-sized molecular robot "DNA ciliate""
    (「細胞を創る」研究会4.0,豊中市,2011年10月)
  • Ken Komiya, Asako Kobayashi and Masayuki Yamamura (Selected for oral presentation, poster)
    "Construction of molecular modules for an intelligent molecular robot that implements sensing, judgment and synthesis for controlling biological events without human intervention"
    (「細胞を創る」研究会4.0,豊中市,2011年10月)
  • Ken Komiya, Asako Kobayashi and Masayuki Yamamura (Oral, selected for a poster)
    "Construction of a molecular robot system that autonomously monitors, judges, and controls biomolecular reaction"
    (第49回日本生物物理学会年会,姫路市,2011年9月)

2010

  • 小宮健,小林麻子,山村雅幸 (Poster)
    "分子ロボットの知能となるセンシング・情報処理を行うDNA状態機械"
    (「細胞を創る」研究会 3.0,東京都目黒区,2010年11月)
  • Ken Komiya, Masayuki Yamamura and John A. Rose (Poster)
    "Transcription control by a synthetic thermal band pass filter implemented with a single DNA molecule"
    (第48回日本生物物理学会年会,仙台市,2010年9月)

2009

  • 小宮健,ジョン A. ローズ,山村雅幸 (Full paper, oral)
    "自律DNA分子計算 ‐ in vitro インテリジェンスの構築"
    (システム・情報部門 学術講演会 2009 (SSI2009) 講演論文集,pp. 480-485,横浜市,2009年11月)
  • Ken Komiya, Masayuki Yamamura and John A. Rose (Selected for oral presentation, poster)
    "Thermal band pass filter implemented with a bistable DNA"
    (第47回日本生物物理学会年会,徳島市,2009年11月)

2008

  • Ken Komiya, Masayuki Yamamura and John A. Rose (Poster)
    "Signal dependent operation of a DNA state machine controlled by primer-targeted strand displacement"
    (第46回日本生物物理学会年会,福岡市,2008年12月)
  • 藤田政文,小宮健,山村雅幸 (Poster)
    "プログラム動作可能な多足DNA歩行機械"
    (MesoMolSys研究会 第1回夏季セミナー2008,東京都文京区,2008年9月)
  • 小宮健,山村雅幸,ジョン A. ローズ (Poster)
    "酵素反応を制御するDNA温度バンドパスフィルタ"
    (MesoMolSys研究会 第1回夏季セミナー2008,東京都文京区,2008年9月)
  • 山村雅幸: (Invited talk)
    細胞ウェアの理論的・システム科学的側面,
    第21回回路とシステム軽井沢ワークショップ, 291-293 (2008.04).

2007

  • Ken Komiya, Masami Hagiya and John A. Rose (Poster)
    "DNA state machine driven by primer-targeted strand displacement"
    (第45回日本生物物理学会年会,横浜市,2007年12月)

2006

  • 小宮健 (Poster)
    "知的処理をするDNA反応システムを創る
    ~ in vitro インテリジェンスから in situ インテリジェンスへ ~"
    (「細胞を創る」研究会 0.0,東京都江東区,2006年11月)
  • 山村雅幸, 亀田祥平: (Poster)
    時系列クラスタリングのためのスパイダーアルゴリズム,
    情報処理学会研究会報告,
    2006-BIO-5, pp.65-68 (2006.06).

  • 小林航生, 山村雅幸:
    リズム運動の強化学習における有効な状態構成法,
    計測自動制御学会第33回知能システムシンポジウム資料, pp.25-30 (2006.03).
  • 猪股聡史, 山村雅幸: (Poster)
    Simplexスライディングモード制御における制御ベクトルの設計法,
    計測自動制御学会第33回知能システムシンポジウム資料, pp.135-140 (2006.03).
  • 山村雅幸, 平山則子, 清尾康志, 藤本建造, 藤井輝夫: (Poster)
    光結合DNAを用いたアクエアスメモリーの作成,
    計測自動制御学会第33回知能システムシンポジウム資料, pp.225-228 (2006.03).
  • 荒井ひろみ, 木川隆則, 山村雅幸: (Poster)
    MR測定データのマイニングによるタンパク質不安定性予測,
    計測自動制御学会第33回知能システムシンポジウム資料, pp.267-272 (2006.03).

2005

  • 新野 賢央, 山村 雅幸:
    分子強化学習の実現に関する研究,
    計測自動制御学会 第32回知能システムシンポジウム 資料集, 333-338 (2005.03).
  • 山村 雅幸, 清尾 康志, 藤本 健造:
    アクエアスコンピューティングのスケールアップ,
    計測自動制御学会 第32回知能システムシンポジウム 資料集, 339-344 (2005.03).
  • 土居茂雄、山村雅幸:
    負荷変動の局所性にロバストなルーティングアルゴリズムの提案、
    計測自動制御学会第32回知能システムシンポジウム資料集、pp.359-362 (2005.03)
  • 山村雅幸, 萩谷昌己:
    分子コンピューティングの現状と新展開,
    日本建築学会第28回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集, pp.286-293 (2005.03)

2004

  • 松田 大典, 山村 雅幸:
    代謝ネットワーク解析に基づく形成モデルの提案,
    計測自動制御学会 第31回知能システムシンポジウム 資料集, 95-100 (2004.03).
  • 伊藤 浩史, 山村 雅幸:
    位相差情報を用いた遺伝子ネットワークの推定,
    計測自動制御学会 第31回知能システムシンポジウム 資料集, 101-108 (2004.03).
  • 皆川 恵一, 山村 雅幸:
    分子動力学法の力場パラメータに関する研究,
    計測自動制御学会 第31回知能システムシンポジウム 資料集, 115-120 (2004.03).
  • 加藤 圭志, 山村 雅幸:
    P2P型ネットワーク上での多対多通信の最適化,
    計測自動制御学会 第31回知能システムシンポジウム 資料集, 173-178 (2004.03).